バイナリーオプションはFXよりもわかりやすい

By: Allan Ajifo

以前FX取引をしていたのですが、コツコツ稼いでも大きく負けてしまうことが多く、結果的にはマイナスとなっていました。そんなとき取引していたFX業者でバイナリーオプションのサービスが始まりました。バイナリーオプションとは、指定された期限に取引する通貨や商品の価格が、上昇しているか下落しているかのみを予測して投資する金融派生商品です。FXでは買うタイミングも大切ですが、売るタイミングも大切です。

2つの売買ポイントを見極めなくてはなりません。バイナリーオプションでは清算するタイミングは予め設定されているため、購入するポイントのみに気をつければよいのです。私はどちらかというと清算するタイミングを見極めるのが苦手だったため、バイナリーオプションでは成功することができました。

また、バイナリーオプションには他にもメリットがあります。それは購入した以上の損失が出ないということです。FXでは相場が急変したときに証拠金以上の損失を生んでしまうことがあります。そうなった場合、マイナスになった金額を追加で入金しなくてはならず、これは借金にあたります。

最近ではレバレッジ規制が進んでリスクの高い取引ができなくなった影響で、そこまで証拠金が割れるようなことは起きなくなってきています。しかし数年に1回くらいのペースで相場が急変動することがあるため、ポジションを保有しているだけで借金を負ってしまうというリスクがあるのです。

バイナリーオプションは損失が限定されていることやわかりやすいルールのため、初心者でも比較的簡単に利益を上げることができる取引です。今では申告分離課税によって、損益通算ができるため、もし損失を出してしまっても3年以内に取り返すことができれば税金面でも損をすることはありません。他のFXやCFD取引の利益とも損益を合算することができるため、一箇所に集中投資するよりは、リスク分散という意味で挑戦してみても良い取引手段です。